FC2ブログ
少し気温が下がると立山連峰のてっぺんが白く雪化粧をする今日此の頃。。
富山はもう確実に冬にロックオンされています。
街も冬支度が着実に進んできました。。。
毎年感じる秋のはかなさ・・・
もしかすると今月の末にはもう市内にも初雪が降るかもしれません・・・
そんな短い秋、今年もいくつかの美しい思い出が出来ました。

先月(10月10日)、砺波市にある夢の平スキー場へ行ってきました。。。
(勿論スキーにではありません ^^;)
ここは毎年秋になると、ゲレンデの斜面が一面コスモス畑になります。
(もちろん育てているんですよ。。。)
そして、「コスモスウォッチング」と銘打って無料で一般公開されます。
一面のコスモス畑を見下ろすと眼下には広大な砺波平野が広がり、立山連峰、さら日本海、能登半島まで一望できるこの高原でのひとときは一瞬日常を忘れてしまうほどです。

今年も何種類ものコスモスたちが涼やかな風に揺られながら歓迎してくれました。



     コスモス・ブログup


ベビーカー時代から来ている娘も大喜び。。。

    
         コスモス・光の白・ブログupp



夕方の傾いた太陽が残りの力を振り絞らんばかりに照らす光が、花弁を透かして花たちをアート作品のように浮き上がらせていました。


    夢の平スキー場・コスモスウォッチング1・ブログup


あいにく時間の都合で家路を急いだため乗ることはできませんでしたが、このようにリフトに乗って空中散歩をしながらコスモスの大海原のダイナミックな眺めを真上から楽しむこともできます。


今回は初めて休日に行ったというのもあり、商工会やいろんな団体が出店しているたくさんのフードコーナーや地元の物産市も楽しむことが出来ました。
とても活気があっておおにぎわい・・・人気のメニューは長蛇の行列が出来ていました。



    コスモスのブローチとドングリのコマ・ブログup


最後にこちらは、娘のその日の思い出の宝物。。。
体験工作コーナーもいくつかあり、そこで作ったブローチとドングリのコマです♪

ブローチについているコスモスの花は、生花を4工程薬品に浸けてドライヤーで乾かしたもので、ピンクの花を選んだのですが薬に浸けると少し退色してしまいました。
「ずっと咲き続けるコスモスの花」というキャッチコピーを打ち出していたので、実際どれくらいもつものなんだろう?とかなり興味深かったのですが、かれこれ1ケ月近くなっても変わっていないのでこれからの観察がますます楽しみ。。。
ドングリのコマも、想像以上によく回るのに私もビックリ!
娘もとても気に入っています (^^)♪
このほかにヨーヨー釣りもしましたが、残念ながらヨーヨーはだいぶんちっちゃくなっちゃいました (^^;)

こうして、今年も夢の平のコスモスたちにとっても楽しませてもらった秋の一日でした。
また来年を楽しみにしています (*^-^*)/




スポンサーサイト



2011.11.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kaorus37.blog41.fc2.com/tb.php/60-5c6acc0e